Nordic SemiconductorのマルチプロトコルSoC nRF52840および 開発キットがZigbee準拠プラットフォームとしての認証を取得

nRF5SDK for Thread and Zigbeeを使用し商用のZigbee製品を製造/出荷することが可能に(ZigbeeおよびBluetooth 5/Bluetooth Low Energy(同時)動作する製品も含む)

超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、nRF52840マルチプロトコルのシステム・オン・チップ(SoC)およびNordicのZigbeeソフトウェアソリューションが、現在のZigbee PRO(R21)およびGreen Powerのプロキシ仕様のZigbee準拠プラットフォームとして、Zigbee Allianceによって正式に認証されたことを発表しました。

これにより、nRF5SDK for Thread and Zigbee と一緒にnRF52840を使用することで、Nordicのお客様が商用のZigbee 3.0製品を製造および出荷できるようになりました。また、Nordicの他のメッシュソリューションと同様に、ZigbeeおよびBluetooth® 5/Bluetooth Low Energyの同時動作サポートが可能です。
Quote
このソリューションが優れているのは、ZigbeeおよびBluetooth 5/Bluetooth Low Energyの同時動作によって、スマートフォンへの接続といったBluetoothネットワークのあらゆる機能をZigbeeネットワークが利用できることです
Nordicのプロダクト・マーケティング・マネージャー、Pär Håkansson

最新のnRF5 SDK for Thread and Zigbeeおよび統合されたS140 v6.1 SoftDevice(または「スタック」)を使用したZigbee Complianceの認証プロセスでは、nRF52840は常時Bluetooth 5/Bluetooth Low Energyネットワークに同時接続していました。

Nordicのプロダクト・マーケティング・マネージャー、Pär Håkanssonは次のように述べています。
「今年の4月に、認証取得済みのZigbee準拠プラットフォームの提供開始予定を2018年下半期とお伝えしました。それを実現できて光栄に思います」

「このソリューションが優れているのは、ZigbeeおよびBluetooth 5/Bluetooth Low Energyの同時動作によって、スマートフォンへの接続といったBluetoothネットワークのあらゆる機能をZigbeeネットワークが利用できることです。これによって、ファームウェアのアップグレードの実行や、スマートフォンから直接あるいはリモートでZigbeeネットワークの制御を行えるようになります」

Latest news

Nordic Thingy:91
Product
14 Oct 2021

With Nordic and Edge Impulse’s easy-to-use development tools...

Read More
Two Commas Company
Customer
11 Oct 2021

Two Commas’ Garage Door Minder uses Nordic’s nRF52811 and nR...

Read More
TZero
Customer
07 Oct 2021

TZero’s MachineMailbox employs Nordic’s nRF9160 SiP to provi...

Read More