Nordic Semiconductor、クラウドに接続された ワイヤレスIoTデザインの評価、テスト、および検証ができる 無料サービス「nRF Connect for Cloud」を発表

Bluetooth Low Energy設計のクラウドベースの評価サービスにより、IoTを構成する大規模システムへのNordic製品の統合が容易に

超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor ASA(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、NordicのnRF51およびnRF52シリーズのマルチプロトコルBluetooth LEシステムオンチップ(SoC)を採用したBluetooth® Low Energy(Bluetooth LE)デザインをクラウドベースで評価、テスト、および検証できる無料サービス「nRF Connect for Cloud」を発表しました。

「nRF Connect for Cloud」は、直感的なワークフローが特長で、Bluetooth LE製品の構築および開発において評価の高いアプリケーションであるNordicの「nRF Connect for Desktop」および「nRF Connect for Mobile」のほとんどの機能を使用できます。また、「nRF Connect for Cloud」は、RF UARTなどの独自のサービスに加えて広範囲に及ぶ標準のBluetoothサービスもサポートしています。

すべての一般的なブラウザで動作する「nRF Connect for Cloud」は、クラウド上でのデータの処理および取得にWeb Bluetooth API(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)を使用しており、開発者がプロトタイプの動作と性能をテストおよび修正できるようにします。「nRF Connect for Cloud」のフロントエンドおよび視覚化機能を活用して、データベースから履歴データを取得してブラウザ上で分析が可能です。また、この製品を使うことで、エンジニアは、1つのプロジェクトで地理的に離れた開発チームとの協働が可能となり、リモート無線のモノのインターネット(IoT)設計の監視や、やり取りをすることができます。

「nRF Connect for Cloud」は、iOSおよびAndroidのモバイルデバイスで使用可能なnRF Gateway Appによりサポートされます。nRF Gateway Appを使用すると、Nordic Bluetooth LEデバイスがスマートフォンをインターネットゲートウェイとして使用し、Bluetooth LEメッセージをクラウドの相互運用のためにReST/MQTT/IPプロトコルに変換することができます。
Quote
nRF Connect for Cloud is a great asset for the rapidly expanding number of development teams building distributed IoT systems that use Bluetooth and other wireless connectivity technologies to connect to the Cloud and back-end systems
John Leonard, Nordic Semiconductor

Gateway Appは、Amazon Web Services(AWS)でホストされる「nRF Connect for Cloud」のバックエンドと通信を行い、Software as a Service(SaaS)コンポーネントをベースとしています。AWSのインダストリアルグレードのコンポーネントを活用することで、エンドツーエンドのデータ、およびデバイスの接続を実現し、信頼性を保証したうえで数台から数百台までのBluetooth LEデバイスに対応します。

現在、「nRF Connect for Cloud」はBluetooth LEソリューションをサポートしていますが、将来的には、NordicのnRF91シリーズの低消費電力で、セルラーIoT対応のグローバルLTE-M/NB-IoTマルチモードのSystem-in-Package(SiP)をサポートする予定です。開発ツールを継続的に改良していくというNordicの戦略に従い、今後も「nRF Connect for Cloud」のアップデートをおこない、Nordic製品をご使用の無線IoT開発チームにとって不可欠なツールとなるよう努めています

Nordic のプロダクトマーケティングマネージャーであるJohn Leonardは次のように述べています。
「『nRF Connect for Cloud』は、クラウドとバックエンドシステムの接続にBluetoothや他の無線接続技術を使用した分散型IoTシステムを構築する開発チームの急速な拡充に対応する優れた資産です。この製品は、以前は時間を費やしていたデバイスとスマートフォンの接続からデバイスとクラウドの接続への移行期間を短縮し、IoTを構成する大規模システムへのNordicの無線製品のインテグレーションを容易にします。」

「nRF Connect for Cloud」には、Nordic Thingy:52 IoT Sensor Kit、Nordic nRF5開発キット(DK)、およびソフトウェア開発キット(SDK)のサンプルが含まれており、すぐに使い始めることができます。クイックスタートガイドはwww.nrfcloud.comから入手可能です。

Latest news

Nordic Thingy:91
Product
14 Oct 2021

With Nordic and Edge Impulse’s easy-to-use development tools...

Read More
Two Commas Company
Customer
11 Oct 2021

Two Commas’ Garage Door Minder uses Nordic’s nRF52811 and nR...

Read More
TZero
Customer
07 Oct 2021

TZero’s MachineMailbox employs Nordic’s nRF9160 SiP to provi...

Read More