Nordic Semiconductor 、Amazonサービスに対応したスマートホーム製品開発を加速するため、デバイス向けAmazon Common Softwareのサポートを発表

Nordicがスマートホームやその他ワイヤレス製品の開発を加速させるAmazon Common Software(ACS)との連携を発表

Amazon Common Software(ACS)は、複数のAmazon SDKに対し単一且つ統合されたAPI統合レイヤーを提供します。 これには、一般的なスマートホーム製品向けに、事前検証済みでメモリが最適化されたコンポーネントの提供も含まれています。

Amazonによると、ACSは、ビルド済み、ハードニング済み、および検証済みのソフトウェアコンポーネントが使用可能なため、AmazonデバイスSDKを使用し製品開発を行う開発者にとってメリットがあります。 これにより、Amazon Device SDKの統合が加速化し、開発コストとメンテナンスコストの両方を抑えることが可能となります。

Amazonはまた、ACSにはACS実装の検証とデバッグに使用できる様々なテストスイートが含まれていると述べています。 ACS上での構築により、Amazonが独自のデバイスで使用しているものと同じテクノロジーを使用して、以前よりも迅速かつ容易にデバイスを起動できるようになります。
数々の賞を受賞したNordicのワイヤレスチップと広範な顧客採用事例に対し、Amazonより評価いただきうれしく思います
Nordic のプロダクトマネジメントのディレクターであるKjetil Holstad

Nordicは、ワイヤレスチップ用のDevice Porting Kit (DPK)を提供および保守し、リファレンスプラットフォームの1つとしてACSに容易且つネイティブに統合できるようにする予定です。 最初のDPKはBluetooth LEに対応しており、将来的には他の通信プロトコルもサポートする予定です。

Nordic のプロダクトマネジメントのディレクターであるKjetil Holstadは次のように述べています。
「数々の賞を受賞したNordicのワイヤレスチップと広範な顧客採用事例に対し、Amazonより評価いただきうれしく思います。当社の市場をリードするnRF52®シリーズおよび新しくリリースされたnRF53®シリーズBluetooth LEデバイスはすべて、非常に低い消費電力、優れたセキュリティパフォーマンス、および大量のオンチップメモリを実現しており、AmazonがACSイニシアチブとして構想している最新のスマートホーム製品に最適です。Amazonやデバイスメーカーと共に、彼らのサービスを使用し優れたそして新しいアプリケーションを作り上げていくことを楽しみにしています。」

NordicのnRF52840 System-on-Chip(SoC)は、Bluetooth 5-、Thread 1.1-、およびZigbee PRO(R21)とGreen Powerプロキシ仕様認定済みであり、そのダイナミックマルチプロトコル機能は、スマートホーム向けアプリケーションのコンカレントワイヤレス接続をサポートしています。またnRF52840 SoCには、64MHz、32ビットArm®Cortex®M4プロセッサと浮動小数点演算ユニット(FPU)、2.4GHzマルチプロトコル無線、1MB Flashメモリと256kB RAMが搭載されています。 Arm CryptoCell™-310暗号化アクセラレータも組み込まれており、ロングレンジや高スループットデータ通信のBluetooth LEアプリケーション構築用にBluetooth 5認定ずみのソフトウェアプロトコル・スタックであるNordicのS140 SoftDeviceが付属します。OpenThreadおよびZigbeeスタックは、NordicのThread/Zigbee向けnRF5 SDKから入手できます。

Nordic nRF5340は、デュアルArm Cortex-M33プロセッサをベースとしています。専用の1MBのFlashと512KBのRAMを搭載した高性能アプリケーションプロセッサは最大128MHz(510 CoreMark)で動作し、専用の256KBのFlashと64KBのRAMを搭載したプログラマブルな超低消費電力のネットワークプロセッサは64MHz(238 CoreMark)で動作します。Bluetooth LEおよびBluetooth mesh、Thread、Zigbeeをコンカレントサポートするダイナミックマルチプロトコル対応で、スマートフォンからBluetooth LEを使用して、メッシュネットワークとのプロビジョニング/コミッショニングとインタラクションを実現します。最高レベルのセキュリティを実現するため、Arm CryptoCell-312、ArmTrustZone®テクノロジー、Secure Key Storage機能が組み込まれています。 nRF5340のnRF Connect SDKには、Zephyr RTOS、Bluetooth LEプロトコル・スタック、アプリケーションサンプル、ハードウェアドライバが統合されています。