Product Related News

chi-HK chi-TW eng-GB kor-KR
新製品: NRF52840 ZIGBEEソリューション

Nordic Semiconductor、マルチプロトコルSoC nRF52840向け Zigbeeソリューションの提供を開始 ~スマートホーム向けアプリケーションのサポートを拡充~

Nordic Semiconductor、マルチプロトコルSoC nRF52840向け Zigbeeソリューションの提供を開始 ~スマートホーム向けアプリケーションのサポートを拡充~

 

Zigbeeの提供によりBluetooth 5、Bluetooth mesh、およびThread向けソリューションを含むNordicの低消費電力、短距離接続ポートフォリオがさらに拡大

 

超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor ASA(NOD)は本日、nRF52840マルチプロトコルSystem-on-Chip(SoC)向けに初のZigbeeワイヤレス接続ソリューションを発表しました。最初のエンジニアリングリリースは、2018年下半期に予定されている生産グレードのZigbee 3.0認定リリースと共に提供を開始します。Zigbeeソリューションの提供開始より、スマートホーム、企業、および産業界を対象とした、NordicのBluetooth meshとThreadを含むメッシュネットワーキング製品のポートフォリオがさらに拡充されます。Nordicの他のメッシュソリューションと同様、SoftDevice S140 v6.0(スタック)を搭載したnRF52840 SoCは、Zigbeeと Bluetooth®5/Bluetooth Low Energyの同時動作をサポートしています。

 

nRF52840 SoCのためのNordicのマルチプロトコルソリューションにより、複数のワイヤレステクノロジーを活用するユースケースが可能になります。これには例えばBluetooth 5を経由したスマートフォンからのZigbeeスマート照明ネットワーク、あるいは位置確認のためのBluetoothビーコンを使用したZigbeeセキュリティネットワークがあります。SDKには、スマート電球とスイッチのためのZigbeeとBluetooth 5の同時動作サポートをはじめとする複数の事例が含まれています。

 

ZigbeeはIEEE 802.15.4 PHYを利用し、認可が不要な2.4GHz帯(および特定の地域では他の周波数帯)で運用される、グローバルな規格ベースのワイヤレスソリューションです。2.4GHz(16チャンネル)では250kbsのデータスループットと、出力と環境特性に応じて10~100メートルの伝送距離が得られます。このテクノロジーによって(ノードからノードへのメッセージ転送が可能な)大規模なメッシュネットワークと共に、バッテリー寿命を延ばす低消費電力での動作が実現します。

 

Zigbee Allianceは2002年に設立された非営利団体であり、メンバー各社は活発なエコシステムをグローバルに構築してきました。Zigbee Allianceは、このテクノロジーはグローバルな規格ベースのワイヤレスソリューションであり、消費者の快適性、安全、および利便性を改善する、広範な機器を便利かつローコストでコントロールすることが可能であると述べています。これはモノのインターネット(IoT)のメリットをスマートホームに提供しようとする、世界をリードするサービスプロバイダー、設置事業者、および小売事業者から選ばれるテクノロジーとなっています。

 

Zigbee AllianceのVP TechnologyであるVictor Berrios氏は次のように述べています。

「Zigbee AllianceはNordicが持つ、業界に関する貴重な見識と専門ノウハウからの恩恵を受けています。Nordicをチームに迎えられることをうれしく思うと共に、NordicのZigbeeプラットフォームでの認証に向けて同社と協力します。Zigbeeを新しいソフトウェア開発キットに加えることにより、Nordicは製品の応用範囲を拡大し、またIoT製品メーカーに設計面での新たな選択肢を提供することになります。」

 

Nordicのセールス&マーケティング担当ディレクターであるGeir Langelandは次のように述べています。

「Nordicは自社の半導体において、また開発ツールを通じ、主要な規格ベースの低消費電力ワイヤレスプロトコルをサポートすることを戦略に掲げています。Zigbeeは特にスマートホームや産業オートメーションの分野をリードする規格のひとつであり、ワイヤレスIoTの設計においてさらなる自由度を開発者に提供する、ZigbeeとBluetooth 5の認証済みでの同時サポートを近く提供できることをうれしく思っています。」

Picture Gallery