Product Related News

chi-HK chi-TW eng-GB kor-KR
新製品レビュー:セルラーIOT

Nordic Semiconductor、低消費電力セルラーIoTソリューション nRF91シリーズを先行公開

Nordic Semiconductor、低消費電力セルラーIoTソリューション nRF91シリーズを先行公開

 

Arm Cortex-M33ホストプロセッサ、Arm TrustZoneセキュリティ技術、およびアシストGPSを搭載した超小型、低消費電力、グローバル対応のLTE-M/NB-IoTマルチモードをサポートしたSystem-in-Package(SiP)

- 超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、近く発表予定の低消費電力セルラーIoTソリューションnRF91®シリーズの先行公開を行いました。また、Nordicはオスロでのイベントで、米国のVerizon Wireless NetworkとノルウェーのTeliaネットワーク上で動作するnRF91シリーズのデモンストレーションも行いました。

 

Nordic nRF91シリーズはセルラー接続に関して独自の価値提案を行い、広域市場に対しシンプルさと魅力をもたらすソリューションです。今日、セルラー接続はスマートフォンやタブレットによる大きなデータレート通信を担っています。nRF91シリーズは、セルラー接続をモバイル機器だけに留めることなく、セルラー接続をあらゆるものに拡大するためのイノベーションを促進することを目指しています。NordicのnRF5シリーズがBluetoothワイヤレステクノロジーを新たな市場へと拡げたイノベーションを実現したのと同様、nRF91シリーズはセルラーによる接続のための使いやすいソリューションとして設計されています。統合性、サイズ、および消費電力の点で新しい基準を設定することで、使いやすさとあいまって、nRF91シリーズは、IoTにおいてセルラー接続が持つ大きな可能性を引き出し、「Cellular made easy, cellular for everything else(セルラーで容易に、すべてのモノのためのセルラー)」として設計されています。

 

従来のセルラーモジュールが持つすべてのメリットを、グローバルな使用に対応した小さなSystem-in-PackageSiP)で提供

Nordicが近くリリースを予定しているnRF91シリーズは、各種コンポーネントを一つのパッケージに高密度に統合した、低消費電力、グローバルLTE-M/NB-IoTマルチモードのSystem-in-Package(SiP)です。このSiPではモデム、トランシーバー、RFフロントエンド、専用アプリケーションプロセッサー、Flashメモリ、電源管理回路、およびクリスタルと受動部品が超小型の10x16x1.2mmパッケージに組み込まれ、完全な低消費電力セルラーIoTシステムを構成しています。このレベルの統合を実現したnRF91 SiPは、通信とセルラー接続に関する認証を含む従来のセルラーモジュールが持つメリットに加え、使いやすさ、前例のないレベルのインテグレーション、およびセルラー業界でも過去最小のフォームファクターを備えています。

 

Nordicは、RFフロントエンドとSiP開発および製造の両方において、Qorvoを戦略的パートナーとして迎えられることを誇らしく、また喜ばしく思います。nRF91 SiPはQorvoの超高度なRFフロントエンド、先進的パッケージング、およびMicroShield™テクノロジーを活用し、高性能と低消費電力が組み合わさった、他にはない超小型なソリューションを実現しています。nRF91シリーズは、NordicのLTE-M/NB-IoTマルチモードモデム、SAW-lessトランシーバー、およびQorvoのカスタムRFフロントエンドソリューションを組み合わせたことにより、ひとつのSiPでグローバルな動作をサポートしています。

 

Arm Cortex-M33ホストプロセッサ、Arm TrustZoneセキュリティテクノロジー、およびアシストGPS

nRF91は、セルラー接続が本来持つセキュリティと、 アプリケーションハードウェアとソフトウェアのための最先端のセキュリティソリューション、セルラー接続本来のセキュリティを組み合わせることにより、低消費電力IoTデバイスのセキュリティを新たな水準へと高めています。Arm Cortex-M33プロセッサーとArm CryptoCell-310セキュリティIPが搭載され、低消費電力セルラーIoTアプリケーション全体をnRF91 SiP上に実装することが可能になりました。

 

組込みのホストプロセッサはTrustZone for Armv8-Mを特徴とし、CPUとシステム全体にわたって独立した信頼できる実行環境を使うことによってアプリケーションデータ、ファームウェア、および周辺回路のセキュリティを確保します。このソリューションは効率的なセキュリティの基盤を提供し、また従来の外部ホストプロセッサを使用する場合と比較してサイズ、部品点数(BOM)、および電力消費を削減します。

 

nRF91 SiPにはまた、セルラー接続とGPSテクノロジーを組み合わせて迅速で正確な位置特定を行う、統合されたアシストGPS(A-GPS)ソリューションによる位置特定機能が内蔵されています。

 

Nordic nRF91シリーズ System-on-ChipSoC)の内部

nRF91 SiPは、Nordicの低消費電力セルラーIoT nRF91シリーズSystem-on-Chip(SoC)をベースとしています。Nordicの経験豊富なフィンランドのセルラー設計チームとノルウェーの低消費電力専門チームが連携し、新しいLTE-MとNB-IoTセルラー規格によって可能となる消費電力/コスト/サイズの削減を目指してこのチップを開発しました。このチップはマルチモードのセルラーモデムとトランシーバーに加え、アプリケーションプロセッサー、Flashメモリ、RAMメモリ、および電力管理回路をひとつのチップに組み合わせた、従来にないレベルの統合化を特徴としています。

 

ソフトウェア、開発ツール、サポート、およびデベロッパーコミュニティ

NordicのnRF91シリーズには、イノベーションと製品開発を加速する一連のソフトウェアと使いやすい開発ツールが含まれています。また第一線のワールドクラスのテクニカルサポートと、Nordicデベロッパーコミュニティからの支援も得られます。これらがすべて組み合わさることにより、開発者は本来の仕事であるセルラーテクノロジーを使った卓越した製品とサービスの開発に注力できるようになります。

 

Nordic の戦略およびIR担当ディレクターであるThomas Embla Bonnerudは次のように述べています。

「nRF91シリーズの開発を開始した2015年早期において、セルラーIoTのための真に差別化されたソリューション開発を開発の使命として定めました。イノベーションを促進し、さまざまな市場にわたるセルラー接続の普及を加速する、高度に統合された、低消費電力で、超小型、かつ使いやすいソリューションがこの開発目標です。近く発表予定のnRF91シリーズはこのような差別化されたソリューションであり、その先行公開とデモを行えることを喜ばしく思います。」

 

Qorvoのモバイル製品担当プレジデントであるEric Creviston氏は次のように述べています。

「QorvoとNordicとの戦略的提携を通じ、この新しいカテゴリーのセルラーIoTソリューションを市場に提供できることをうれしく思います。業界をリードするRFと先進的なパッケージングテクノロジーが、新たに登場してきた低消費電力セルラーIoT市場を対象とする新たな製品の重要な、またそれらを可能とする鍵になっていることを喜ばしく思います。」

 

Armの組み込みおよび組み込みオートモーティブラインビジネス担当シニアディレクターであるThomas Ensergueix氏は次のように述べています。

「電力効率の良いTrustZoneによるセキュリティ、およびセルラー接続機能の組み合わせを大きなCortex-Mデベロッパーベースに提供することにより、さまざまな新しい、また革新的なアプリケーションに、IoTが持つメリットがもたらされます。Cortex-M33とCryptoCell-310を内蔵したNordicのnRF91 SiPが、セキュリティの確保されたIoTソリューション展開を可能としていることを喜ばしく思います。」

 

Telia Nextの責任者であるAndreas Carlsson氏は次のように述べています。

「Teliaには、LTE-MとNB-IoTを代表とする専用のIoT接続のための様々なまた前例のない需要が寄せられています。この新しいテクノロジーは、他の方法では不可能だった製品やサービスを実現しています。コンポーネントへのアクセスはこれまで稀であり、大規模な商業的展開を妨げてきました。Teliaがその新製品開発においてNordic を支援してきたのもそのためであり、市場に関するNordicの見識やIoT市場に対するその計画性と情熱を共有するとともに、試験的にTeliaのネットワークを提供してきました。Nordicが新しい製品を発表したことをうれしく思うとともに、協力関係にあるパートナー各社はLTE-MとNB-IoT独自の機能を活用した新しい製品とサービスの発表を心待ちにしています。」

 

提供予定

Nordicは主要なお客様を対象としnRF91のサンプル出荷を開始しています。一般のお客様向けのサンプル出荷は2018年半ばを予定しており、最初の量産出荷は2018年末までに開始予定です。nRF91 SIPには複数のバリアントが提供され、GPS内蔵と非内蔵のいずれにも対応します。

Picture Gallery

Related content

 

Qorvoについて

Qorvo(Nasdaq:QRVO)は接続の核となる革新的なRFソリューション提供を通じ、世界をより良いものへと変革しています。Qorvoは製品とテクノロジーに関するリーダーシップ、システムレベルのノウハウ、およびグローバル規模での製造により、お客様の最も複雑な技術的課題も迅速に解決します。Qorvoは先進的ワイヤレスサービス、有線/無線ネットワーク、および防衛用レーダー/通信ソリューションを含む、大規模なグローバル市場のさまざまな高成長セグメントに注力しています。5Gネットワーク、クラウドコンピューティング、モノのインターネット、および人々/場所/モノを互いに接続するグローバルなアプリケーションを進化させるための他社にはない競争力を活かしています。