Press Backgrounders

chi-HK chi-TW eng-GB kor-KR

Nordic Semiconductorについて

PRE-APPROVED PRESS SUMMARY

Nordic Semiconductor (以下Nordic)は、ライセンスフリーの2.4GHz帯およびサブ・ギガ帯のISM(産業・化学・医療用)バンドにおける超低消費電力(ULP)の近距離無線通信技術を専門とするファブレス半導体メーカーです。ノルウェーの株式公開会社で、オスロ証券取引所に上場しています(OSE:NOD)。

 

NordicのULP無線ソリューションにより、主流のコンシューマーPC用周辺機器、スポーツ&フィットネス機器、玩具、RFリモコンから、ビーコン、ヘルスモニター、家庭用オートメーションやその他のIoT(モノのインターネット)アプリケーションなど、最先端の画期的な「草分け的」ワイヤレス機器まで、あらゆる機器に無線接続機能を組み込みつつ、機能性、性能、価格の点でエンドユーザーの期待を上回ることが可能です。

 

Nordicは以下の5つの製品ファミリの設計・製造を行っています。ARM® Cortex™ M4Fプロセッサーを搭載し、Bluetooth® low energy、ANT™、2.4GHz独自仕様のRFソフトウェア・プロトコルに対応した共通のシリコン・アーキテクチャをベースとする、ULP RFシステム・オン・チップ(SoC)のnRF52シリーズ、nRF52シリーズと同様のアーキテクチャを共有しつつ、ARM Cortex M0プロセッサーを搭載したマルチプロトコル対応SoCのnRF51シリーズ、Bluetooth low energy ICのμBlue™シリーズ、2.4GHz RF SoCのnRF24Lシリーズ、ANT接続型ICのnRF24AP2シリーズ。このほか、nRF2460オーディオ・ストリーマーと、より到達距離が長い産業機器向けや、家庭用オートメーション、ワイヤレス・モニタリングといった用途に最適な、サブ・ギガ帯の製品シリーズも供給しています。

 

Nordic製品の主な特長は以下のとおりです。

  • クラス最高水準のバッテリー寿命: 単三、単四、コイン電池で数年にわたり動作
  • 小型:小型パッケージング・オプションにより、「ウェアラブル」機器やモノのインターネット(IoT)向けセンサなど、小型無線製品の開発が可能に
  • 使いやすい:複雑なペアリングなしで即使用可能
  • 統合が容易:ARMプロセッサー搭載のシングルチップ・ソリューションがサポートするBluetooth low energy、ANT、2.4GHz独自仕様プロトコルや、幅広い用途向けのマイクロコントローラに対応するトランシーバにより、デザイン・インが容易
  • 複数ベンダー間の相互運用性:Bluetooth low energy、Bluetooth low energy Readyと、既存のANT+センサやハブ、機器にシームレスに接続可能
  • 堅固な無線接続:Wi-FiやBluetoothなどの他の一般的な2.4GHz帯の無線技術との優れた共存性
  • モバイル機器接続:Bluetooth low energy ReadyやANT+に対応したスマートフォン/タブレットとシームレスに接続
  • 魅力的な価格設定:エントリーレベルの製品価格に対応し、外付け部品コストを削減するシングルチップのソリューション

 

nRF52シリーズ、nRF51シリーズ、µBlue™シリーズ、nRF24Lシリーズ、nRF24AP2シリーズは、スポーツ&フィットネス、ゲーム、玩具、携帯電話用周辺機器、ヘルスケア、家電、IoT、産業用・家庭用のオートメーション分野の用途を対象とした製品です。nRF52シリーズは、2.4GHzマルチプロトコル無線ブロックと64MHz ARM Cortex M4Fプロセッサーを搭載しています。本SoCは、Bluetooth low energy、ANT、2.4GHz独自仕様のソリューション向けに画期的なアーキテクチャを採用しており、プロトコル・スタックとユーザのアプリケーション・コードが独自かつ強力な形で分離されています。nRF52シリーズBluetooth low energyは、Bluetoothバージョン4.0以降のBluetoothテクノロジーと完全な互換性があります。nRF51シリーズSoCは、nRF52シリーズと同様のハードウェア/ソフトウェア・アーキテクチャを共有しつつ、ARM Cortex M0プロセッサーを搭載しています。Bluetooth low energy ICのμBlue™シリーズは、Bluetoothバージョン4.0以降のBluetoothテクノロジーと完全準拠し、近接型タグ、接続型腕時計、リモコンなどの携帯電話用周辺機器に幅広く対応します。nRF24Lシリーズ(およびNordic Gazell™プロトコル・スタック)は、PC用無線周辺機器向けの市場最高水準の独自仕様ソリューションで、ワイヤレスタイプのマウス、キーボード、リモコン、トラックパッド、プレゼン用リモコンに最適です。ANTは、スポーツ&フィットネス機器における超低消費電力無線接続のデファクトスタンダードで、nRF51422/nRF24AP2シリーズは、心拍ベルト、速度・距離測定フットポッド、GPSポッド、歩数計、アクティビティセンサー、自転車のケイデンスセンサー・スピードセンサー・パワーセンサー、体重計などの製品に理想的なソリューションです。

 

Nordicは、ANT+アライアンスのメンバーで、2005年より、カナダのコクランを拠点とするANT Wirelessと協力してきました。ANTプロトコルをベースとするANT+は、ANT+アライアンスメンバーの機器の相互運用とセンサデータの収集、自動送信および追跡を容易にし、データ形式、チャンネルパラメーター、ネットワークキーを設定するデバイスプロファイルを定義します。ANT+アライアンスは、約400社で構成されるオープンな特別利益団体です。

 

NordicはBluetooth SIGの提携メンバーであり、ULP RF設計の中核である専門知識を、Bluetooth low energy技術に提供してきました。Bluetooth low energyは、超低消費電力、軽量なプロトコル・スタック、Bluetoothチップとのシンプルな統合を特徴とする近距離RF通信技術です。同技術は、最新版Bluetoothコア規格の顕著な特徴です。

 

Nordicの製品は、世界トップクラスの製造施設との強力かつ長期的な関係を通じて最新鋭の半導体プロセス技術により製造されています。販売は主に、厳選された世界の販売網を通して行われています。ノルウェーのトロンヘイムとオスロ、米国(西海岸)、香港、韓国、日本、台湾、フィリピンに事業拠点をかまえています。事業拠点はすべてISO 9001:2008認証を受けた品質保証システムによって管理されています。

 

Nordicは以下のRFシリコンソリューションを提供しています。

  • 高集積RF半導体製品
  • 高度で柔軟な開発ツール
  • 特定用途向け通信ソフトウェア
  • 完全なリファレンス設計

 

当社は、次のような革新的な無線ソリューションを提供しています。

  • nRF52840™は、ARM Cortex M4Fプロセッサー搭載のシングルチップ・ソリューションとして、Bluetooth low energy、IEEE 80215.4、ANT、2.4GHz独自仕様のマルチプトロコルに対応したフラッシュベースSoC。Bluetooth 5に対応し、Bluetooth 4.2と比較すると最大で4倍の通信距離、あるいは2倍のRAWデータ帯域幅を実現。Cortex-MベースのSoCにクラス最高のセキュリティを提供するARM®の暗号化アクセラレータCryptoCell-310を搭載
  • nRF52832™は、ARM Cortex M4Fプロセッサー搭載のシングルチップ・ソリューションとして、Bluetooth low energy、ANT、2.4GHz独自仕様のマルチプロトコルに対応した、フラッシュベースSoC。最も要件の厳しいシングルチップBluetooth low energyの用途に最適で、3×3.2mmのWLCSPフォーマットでも提供
  • nRF51824™は、Bluetooth low energy、ANT、2.4GHz独自仕様のマルチプトロコルに対応したフラッシュベースSoC。車載用電子部品の認定規格AEC-Q100(Grade 2: -40ºC~105ºC)に準拠、警告、衝突検出、遠隔管制、ワイヤレス給電、インフォテインメントなどのインテリジェントな車載アプリケーションに対応
  • nRF51822™は、ARM Cortex M0プロセッサー搭載のシングルチップ・ソリューションとして、Bluetooth low energy/2.4GHz独自仕様のマルチプロトコルに対応した、フラッシュベースSoC。S110、S120、S130 Bluetooth low energyスタックを搭載し、コスト、消費電力、寸法の制約のあるアプリケーションに最適。実装面積を40%抑えたWLCSPフォーマットでも提供
  • nRF51422™は、ANTまたはANT/Bluetooth low energyの用途向けのシングルチップ・ソリューションとして、ANTおよびANT/Bluetooth low energyに対応したフラッシュベースSoC。S210 ANTプロトコル・スタックまたはS310 ANT/Bluetooth low energyプロトコル・スタックを搭載し、スポーツ、フィットネス、ヘルスケアのセンサ製品に最適。実装面積を40%抑えたWLCSPフォーマットでも提供
  • µBlue™ nRF8001™は、シングルチップの包括的なBluetooth low energyソリューションで、消費電力が業界で最も低く、無線、リンクレイヤー、ホストを1つのエンドプロダクトリスティング(EPL)に集積したBluetooth v4.0設計に完全準拠
  • µBlue™ nRF8002™ は、低コスト、超低消費電力、独自方式の簡単なデザイン・インを特徴とする、Bluetooth low energy SoCで、Bluetooth low energy無線タグなどのアクセサリー向けのBluetooth v4.0の完全準拠ソリューション
  • nRF24LE1™は、無線回路、マイクロプロセッサ、フラッシュメモリ、最大6つの無線機器に同時対応するMultiCeiver™を完全統合した、超低コスト、超低消費電力の2.4GHzのSoC(さらに低コストのワンタイムプログラマブル(OTP)版のnRF24LE1 OTPも提供)
  • nRF24L01+™は、最大6つの無線機器に同時対応するMultiCeiver 技術搭載の、超低コスト、超低消費電力2.4GHz帯トランシーバ
  • nRF24LU1+™は、フルスピードUSB、マイクロコントローラ、フラッシュメモリ搭載の完全統合した2.4GHzのSoC(システム・オン・チップ)で、無線周辺機器用の超小型USBドングル向け(さらに低コストのワンタイムプログラマブル(OTP)版のnRF24LU1+ OTPも提供)
  • nRF24AP2™は、低電力ネットワーク・プロトコルであるANT Wirelessプロトコルを実装し、低電力ネットワークとして実績のあるANT™、および相互運送性が保証されたANT+™マネージドネットワークプラットフォームとの接続を実現する超低消費電力2.4GHz帯トランシーバファミリー
  • nRF24Z1™は、最大16ビット、48kHzのCD品質で無線オーディオストリーミングが可能なシングルチップのソリューション
  • nRF2460™は、シングルチップで低コストのモノラル音声ストリーミング・ソリューションで、22msという低オーディオレイテンシーにより、非圧縮16ビットPCMデジタル音声を実現
  • nRF905™は、433MHz帯、868MHz帯、915MHz帯ISMバンド向けのシングルチップのマルチバンド無線トランシーバ
  • nRF9E5™は、433MHz帯、868MHz帯、915MHz帯ISMバンド向けのRFトランシーバを完全集積した低コストのシングルチップ・ソリューション

 

µBlue™ is a registered trademark and owned by Nordic Semiconductor

The Bluetooth® word mark and logo are registered trademarks and are owned by the Bluetooth SIG