Nordic Semiconductor、Bluetooth5およびBluetooth meshとThreadをサポートするnRF52840 SoCの量産を開始 ~先進のマルチプロトコル ワイヤレスIoTソリューションをマーケットに提供~

Nordicの最新のnRF5 SDKとSoftDevice S140(RFプロトコルスタック)をハイエンドのnRF52840 SoCと組み合わせることにより、Bluetooth 5のすべてのメリットを活用した開発が可能に。nRF52840 SoCはThreadプロトコルとの同時動作、Bluetooth meshもサポートし、さらにArm CryptoCell暗号化サブシステムがチップに組み込まれているため、インターネットに接続されるスマートホームやスマートインダストリーでの利用に最適。

超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、世界中のお客様に向けて、クラスをリードする高性能Bluetooth 5認証SoCであるNordicのnRF52シリーズのハイエンドモデル、nRF52840™ Bluetooth® Low Energy(Bluetooth LE) System-on-Chip(SoC)の量産を開始したと発表しました。このnRF52840は、ミッドレンジのnRF52832やベーシックモデルのnRF52810と共にNordicのnRF52 SoCシリーズを構成します。多彩な機能と周辺デバイスを持つこのSoCは、ウェアラブル、ゲーム、VR/AR、および家庭と産業用IoTアプリケーションのための、ネットワーク化され、インターネットに接続される幅広い製品をサポートする機能と柔軟性を備えています。

nRF52840 SoCの本格量産に合わせ、NordicのSoftDevice S140(Nordicの最新RF Bluetooth 5[Bluetooth LE]について認証を受けたプロトコルソフトウェア[スタック])の量産バージョン、およびnRF52840 SoCの周辺デバイスのドライバをすべてサポートする量産向け開発ツールである、NordicのnRF5 Software Development Kit(SDK)の新バージョンも提供されます。またBluetooth meshアプリケーション開発のためには、製品グレードのnRF5 SDK for MeshがnRF52840をサポートします。

nRF52840はNordicの定評あるnRF52シリーズのアーキテクチャをベースとしたハイエンドのSoCであり、Bluetooth 5のすべてのメリットを市場にもたらす初のシングルチップソリューションでもあります。従来のBluetooth LE規格の実装と比較したBluetooth 5の主な優位性には、2倍(2Mbps)にまで拡大可能なオンエアでのデータ帯域幅、4倍にまで拡大可能な最大通信範囲、アドバタイジングパケットのペイロードサイズを251バイトに拡大したアドバタイジングエクステンションによりブロードキャスティング能力を8倍にまで拡大可能であること、およびチャンネル共存アルゴリズムの改善が含まれます。

nRF52840 SoCはまた、Bluetooth 5とThreadを同時にサポートする、市場で唯一のマルチプロトコルデバイスでもあります。これはSoftDevice S140とOpenThread RFプロトコルスタックを同時サポートできるSoCのBluetooth LEとThreadの「Dynamic Multiprotocol」機能によるものです。

NordicのnRF5 SDKの最新バージョンを使用して、nRF52840 SoCおよびSoftDevice S140 の設計を開始することができます。nRF5 SDK v15は、nRF52840 SoCのすべてのペリフェラルドライバをサポートする、実績のある開発ツールです。またnRF5 SDKにはIPv6 over Bluetooth LE適応レイヤー(6LoWPAN)とInternet Protocol(IP)スイートを含めた以前のnRF5 SDK for IoTの機能も組み込まれています。nRF5 SDKにはさらに、組み込みアプリケーションの管理、構築、テスト、および展開のための完全なオールインワンソリューションであるSEGGER Microcontrollerの「Embedded Studio」も含まれています。
Quote
nRF52840 SoC、SoftDevice S140、およびnRF5 SDKの量産開始により、世界最高の性能を持つマルチプロトコル、低消費電力で本格的な生産に対応したワイヤレスソリューションをグローバルに提供できるようになりました。
NordicのプロダクトマーケティングマネージャーであるJohn Leonardは

 nRF52840 SoCは、もっとも性能が試されるようなワイヤレスアプリケーションの要求にも対応できるように包括的な処理能力、浮動小数点、DSP性能を備えた64MHz、32ビット Arm Cortex™  M4Fプロセッサを採用しています。

このSoCには、+8 dBmのオンチップPA、1MBのFlashと256 kBのRAM、(Threadを含む)Bluetooth 5, 802.15.4、ANT、および独自の2.4GHzワイヤレステクノロジーのフルサポート、フルスピードUSB 2.0コントローラー、およびQuad-SPIインターフェイスを含む、(その多くはEasyDMAを内蔵した)さまざまな周辺回路を含む新しい無線アーキテクチャが採用されています。nRF52840はまた充電式バッテリーなど5Vを超える電源でも動作可能です。

このSoCにはまたArm® CryptoCell-310暗号化アクセラレーターが組み込まれ、Cortex-MベースのSoCとしてクラス最高のセキュリティを実現しています。さらに充実した暗号化サイファーと鍵生成およびストレージオプションも用意されています。

SoftDevice S140は同時接続、マルチロールの運用においてBluetooth 5のすべてのメリットをサポートする、広範な検証が行われたBluetooth 5認証済みのソフトウェアスタックです。

は次のように述べています。
「nRF52840 SoC、SoftDevice S140、およびnRF5 SDKの量産開始により、世界最高の性能を持つマルチプロトコル、低消費電力で本格的な生産に対応したワイヤレスソリューションをグローバルに提供できるようになりました。このシングルチップ製品はBluetooth 5とBluetooth meshをフルにサポートする市場で初めてのものであり、また先進的なウェアラブル、仮想および拡張現実(VR/AR)、高性能HIDコントローラー、スマートホームとスマートインダストリー、およびIoTネットワークを含む要求の厳しいワイヤレスアプリケーションにThread、802.15.4、ANT、および独自の2.4GHzテクノロジーを導入します。

Latest news

A1 Digital
Corporate
21 Oct 2021

The company’s cellular connectivity expertise can help devel...

Read More
Eng
5G
Corporate
19 Oct 2021

The new standard is said to offer very high indoor and neigh...

Read More
Eng
Nordic Thingy:91
Product
14 Oct 2021

With Nordic and Edge Impulse’s easy-to-use development tools...

Read More
Eng