Product Related News

chi-HK chi-TW eng-GB kor-KR
新製品:SDK

Nordic Semiconductor 、Bluetooth® Low EnergyとIEEE 802.15.4 をサポートするマルチプロトコルシステムオンチップ(SoC)であるnRF52840向けに、Threadネットワーキングソリューションを実現する最新の SDK 「nRF5 SDK for Thread」の提供を開始

Nordic Semiconductor 、Bluetooth® Low EnergyとIEEE 802.15.4 をサポートするマルチプロトコルシステムオンチップ(SoC)であるnRF52840向けに、Threadネットワーキングソリューションを実現する最新の SDK 「nRF5 SDK for Thread」の提供を開始

 

Nordic の「nRF5 Software Development Kit(SDK) for Thread」は、Threadネットワーキングプロトコルの唯一のオープンソースであり、Nordic SemiconductorがR&Dノウハウを活発に提供しているNest Labsによってリリースされた、OpenThreadをベースとしたスマートホーム/ホームIoTのための完全なソリューションです。

超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、Nordicの最新のマルチプロトコルBluetooth® Low Energyシステムオンチップ(SoC)であるnRF52840により導入された、IEEE 802.15.4 PHYのサポートを活用するnRF5 SDK for Threadをリリースし、初めてのThreadネットワーキングソリューションの提供を開始したと発表しました。またNordic nRF5 SDK for Threadには、従来のNordic SDKとチップに採用されているOver-The-Air(OTA) DFU機能のような、独自のDevice-Firmware-Update(DFU)-over-Threadネットワーク機能も加わっています。

 

またnRF52840に搭載されたクラス最高の大きさのRAM(256KB)とFlash(1MB)により、このSoCはひとつのチップでThreadとBluetooth Low Energyの両方のプロトコルスタックを実行可能です。また、nRF52840はThreadのセキュリティアルゴリズムを実行するため組み込まれている、Cortex-MベースのBluetooth Low Energy SoCとしてクラス最高のセキュリティを提供するARM® CryptoCell-310暗号化アクセラレータを使い、Threadプロトコルをさらに高速に実行することができます。

 

Threadは人々の暮らしや職場において、製品に接続し、それをコントロールするための最良の手段となるよう設計されています。これには強健なセキュリティ(スマートフォンクラスの認証とAES暗号化)、バッテリー動作に適した低消費電力、および拡張性を備えた信頼性が含まれます。これはデベロッパーにとって使いやすいIPベース(IPv6 with 6LoWPAN)のメッシュネットワークを中心として構築されています。Threadに最適な「ホームIoT」アプリケーションには、ホームオートメーション、アプライアンス、アクセス制御、温湿度制御、安全、照明、ヘルスケア、およびセキュリティシステムがあります。

 

非営利団体であるThread Groupは、製品開発者、メーカー、および消費者にThreadが持つ独自の機能と利点を伝え、強力かつ意味のある製品認証を通じて優れたエクスペリエンスを確保することにより、Threadを家庭やそれ以外のIoTの基盤とすることを目指しています。

 

Thread Groupの理事長であるGrant Erickson氏は次のように述べています。

 

「Nordicにより、開発者と消費者にとってThread規格が持つ価値が認識されていることを喜ばしく思います。Threadにより製品開発者と消費者は250種類を超える機器を低消費電力のワイヤレスネットワークに容易に、また安全に接続することができ、これにはすべての機器からのインターネットとクラウドへの直接アクセスも含まれます。Thread Groupメンバーの製品が市場に出されることをうれしく思います。」

 

Nordic nRF5 SDK for ThreadにはDFU-over-Threadへの他にはないサポートに加え、Nordic nRF52840 SoCのための構築済みのOpenThreadスタック、Threadのすべての種類のロールのサンプル、OpenThreadネットワークコプロセッサのサポート、CoAPアプリケーションレイヤーのサンプル、ボーダールータとクラウドへの接続のサンプル、およびThreadトポロジモニターを含む一連のPCツールが含まれています。

 

Nestのプラットフォーム担当プロダクトマネージャーであるJonathan Beri氏は次のように述べています。「NordicはOpenThreadに重要な貢献を行ってきました。Nordic nRF5 SDKはOpenThreadの高度な移植性を全面的に活用しています。これはOpenThreadがワイヤレス機器でのThread展開を大きく加速し、安全で信頼できる接続製品を実現できることの優れた事例です。」

 

Nordic のセールス&マーケティング担当ディレクターであるGeir Langelandは次のように述べています。「NordicはThreadについて、ホームIoTの分野に新しく登場してきた最良のワイヤレステクノロジーのひとつであると考えています。Nordicが超低消費電力の分野で世界をリードするR&Dノウハウを、OpenThreadソフトウェアスタックの開発と進化に提供するという戦略的決定を行ったのもこの理由によります。」

 

Nordic nRF5 SDK for Threadはアルファ版リリースが開始されており、量産供給はNordic nRF52840 SoCの量産開始に合わせて2017年第4四半期に計画されています。

Picture Gallery